しじみの味噌汁

しじみの味噌汁

しじみの味噌汁

お酒を飲んだ翌朝は、しじみが定番です。
その肝臓への効果に限らず、お肌にも効果があります。
しじみには、力強い栄養素がいっぱいです。
細胞の原料であるアミノ酸、タウリン、カルシウム、グリコーゲン、ビタミンB6・B12、鉄、亜鉛などなどです。
美容と健康に必要なあらゆる成分に満ちています。
ちっちゃな貝殻の中にはおっきな機能が隠れているのです。

しじみの代表成分と言えば、オルニチン、アルギニンです。
これは成長ホルモンの分泌を促進します。
成長ホルモンの効果として、肌の新陳代謝があります。
古くなった角質が新しい角質に取ってかわれるのです。

材料(2人分)
・しじみ:150g
(貝殻が傷んでいないもの、口がしっかり閉まったもの、茶褐色でつやつやして縞がくっきりとしたものが良いです。)
・味噌:大さじ2杯
・万能ねぎ: 1本
出汁は無くても、しじみで取れます。

1.しじみを海水くらいの濃さにした塩水に漬け置きします。
塩水は全部ゆっくりつかるくらい多めにします。
2.暗い場所に置いて半日もすれば十分砂が抜けます。
3.殻を擦り合わせ軽く汚れを取ります。
4.しじみを水から強火で茹でます。
5.沸騰したら弱火にして、灰汁を取りのぞきながら茹で続けます。
6.貝の口が開いたら火を止め、味噌を加えます。
8.味を確かめながら味噌を追加し、味を決めます。
9.最後に万能ネギを散らして完成です。

Leave a Comment